中央発明研究所

含浸をトータルサポートする中発は、含浸装置、含浸剤、真空装置などを開発し、受託含浸加工(処理)も行っています。

中発

サイトマップ ヘルプ 個人情報の保護について セキュリティ情報 English

製品情報会社情報採用情報アクセスマップお問い合わせ



製品情報






含浸とは?

含浸とそのシステムについてご紹介するビデオです。



含浸Q&A

含浸に関するトラブル・シューティングをまとめたビデオです。



会社案内

中央発明研究所の歴史と含浸への取り組みをまとめたビデオです。



含浸剤のご紹介

中央発明研究所の製品とその特徴をまとめたビデオです。



カタログデータダウンロード

中央発明研究所の含浸製品のカタログをダウンロードできます。



環境への取り組み

中央発明研究所の環境への取り組みです。


補修剤

中央発明研究所の補修剤アルタッチシリーズは、含浸装置が不要で、簡単にしかも手軽に封孔ができるスポット封孔剤など、高度化するニーズに対応して開発された、機能性、信頼性に優れた製品です。
やや大きな鋳物の巣穴部分に直接封孔する滴下型のアルタッチ1180シリーズや、コーティングにより封孔する塗布型のアルタッチ1920シリーズ、また、アルミニウム鋳物のひび割れ、欠けに充填し補修するアルタッチ1610など、いずれも含浸技術により培われた信頼と実績を活かし開発された中央発明研究所のファイン・ケミカル製品です。


スポット封孔剤

滴下型の封孔剤アルタッチ1180シリーズは、嫌気性・一液タイプのスポット封孔剤です。
やや大きな鋳物の巣穴部分の封孔に最適な封孔剤で、浸透性に優れ、取り扱いも容易で、必要な部分だけを処理できるのでとても経済的です。硬化促進剤(別売)を併用すると、硬化時間をさらに短縮することができます。

製品名

成分

用途・特長

アルタッチ 1180

嫌気性アクリル系

小から中程度の欠陥孔用

アルタッチ 1180V

嫌気性アクリル系

少し大きめの欠陥孔用

アルタッチ 1185

嫌気性アクリル系

高耐熱型




コーティング封孔剤

アルタッチ1920、アルタッチ1930は、溶剤タイプのコーティング封孔剤です。無駄なく、きれいに、簡単に封孔でき、金属の材質にこだわらず密着性に富み、防錆力にとても優れています。
アルタッチ1940は、VOC(揮発性有機溶剤)が非含有のため、人や環境に優しい水系コーティング封孔剤です。
スプレータイプのアルタッチ1920Sは、15〜20cm離して吹き付けるだけで、簡単に封孔することができ、1時間で完全硬化します。

製品名

成分

用途・特長

アルタッチ 1920

変性アクリル樹脂

高浸透性

アルタッチ 1920S

変性アクリル樹脂

作業性に優れたスプレータイプ

アルタッチ 1930

変性アクリル樹脂

海外輸出対応品

アルタッチ 1935

変性塩化ビニル樹脂

高封孔性、海外輸出可

アルタッチ 1940

変性アクリル樹脂

VOC(揮発性有機溶剤)非含有
人・環境配慮型




コーティング封孔剤(湿気硬化型)

アルタッチ2500は湿気硬化型・一液タイプのコーティング封孔剤です。塗布するだけで金属と強固に接着し、これまでの簡易封孔剤に比べ高い耐圧性を有してます。従来、封孔不可能であった組み立て後の品物をはじめ、ダイカスト鋳造品や耐圧部品の封孔処理にご利用頂けます。

製品名

成分

用途・特長

アルタッチ2500

変性シリコーン樹脂

高耐圧性、接着性に優れる




金属補修剤

金属補修剤アルタッチ1620は、アルミニウム鋳物のひび割れや欠け、すき間などに、充填して補修する補修剤です。2液を混合して使用するアルミ光沢を持つ補修剤で、硬化性がとても高く1〜2時間で硬化します。

製品名

成分

用途・特長

アルタッチ 1620

主剤:エポキシ系
硬化剤:変性アミン

アルミニウム鋳物のひび割れ、欠けに最適 硬化時の凹みが少ない


金型補修剤

アルタッチ1020は、高耐熱性一液型の水系無機補修/接着剤です。硬化するとセラミックス様の硬い被膜を形成し、1000℃以上の耐熱性を有します。

製品名

成分

用途・特長

アルタッチ1020

シリカ
セラミックス粉
アルカリ金属珪酸塩

グラビティ鋳造用の金型補修
耐熱材料の接着、補修
耐熱温度 Max 1200℃


装飾品、骨材専用補修強化剤

動物の骨、角、牙、殻などを材料として製作された装飾品専用、補修強化剤です。取り扱い、作業性を考慮して開発されたコーティング剤なので使い勝手が簡単です。塗布後は骨材色なので外観に違和感を感じさせない点で大きく優れます。新たに装飾工芸品(骨、角、牙、殻)用の補修剤が発売されました。

製品名

成分

用途・特長

ホネシール1100

変成シリコーン樹脂
+顔料

主に骨、角、牙、殻などを材料の補修剤
骨材色なので外観に違和感無し



ホーム | 製品情報 | 会社情報 | 採用情報 | アクセスマップ | お問い合わせ

ログイン このページの先頭へ


株式会社中央発明研究所

本社・研究所

〒190-1201 東京都西多摩郡瑞穂町二本木539番地

含浸加工工場

〒190-1201 東京都西多摩郡瑞穂町二本木500番地

浜松TSC

〒435-0028 静岡県浜松市南区飯田町322番地

三河TSC

〒444-3523 愛知県岡崎市藤川町西川向67番地

四国TSC

〒799-1342 愛媛県西条市大新田94番地

広島TSC

〒736-0002 広島県安芸郡海田町国信2丁目3番24号

韓国中央発明研究所

Daejong BLD 1507, 509 Baekjegobun-ro, Songpa-gu, Seoul, 05545 KOREA

shizuku(USA)Inc

304 Bethany Lane Shelbyville, TN 37160, U.S.A.

上海TSC

Rm.228 Wanchuang fang building, No.155 Anzhi Road, Jiading District, Shanghai, 201805, CHINA

Copyright 2001-2010 chuhatsu.
All rights reserved.